« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014.04.24

ツバメとインフルエンザ

ありがたいことに、鳥インフルエンザが発生した多良木町も今は落ち着きを取り戻しています。とはいえ日本への侵入経路がまだわからないということで、要注意ではあります。
もう慣れましたが、学校や役場などでは入り口で靴を消毒液に浸したり、国道やフルーティロードにはまだ消毒ポイントが設けられています。

ところで、「鳥インフルエンザを運んできたのは渡り鳥の可能性」という記事を読むたびにわたくしドキドキしてました。
なぜなら我が家の軒先には「ツバメの巣」があるからです。
ツバメが巣を作ったのは去年からで、去年は可愛い雛たちがすくすくと順調に育ち、立派に飛び立っていきました♡
今年も同じ巣に綺麗なツバメがやって来たので、どうかまた子育てをしておくれと思っていた矢先のインフルエンザ発生です。

「渡り鳥」と大きくくくってあるけれど、ツバメは大丈夫なの?大丈夫じゃないの?

「ツバメ、鳥インフルエンザ」で検索してみたら、【日本野鳥の会】のホームページなどで、心配ない旨の記事がありました。
それに今回のインフルエンザは韓国と同じものです。台湾やマレーシアなど南の国からやってくるツバメは関係ないのかもです。Cimg05012愛するインコたちがいなかったら気にすることもなかったかもしれない「ツバメ」について、ここ数日猛勉強しましたぁcoldsweats01

心配な「渡り鳥」はカモなどの水鳥だそうです。でも大丈夫good
大きい鳥でもツバメさんが身を挺して追っ払ってくれてますhappy01
今年も無事に子育て出来るよう、見守っていきたいと思います。

2014.04.17

祈る気持ちで過ごしてます

全国放送で報道されましたが、わが町で鳥インフルエンザが発生しました。
4月13日の日曜日です。テレビ見てたら【多良木町で鳥インフルエンザ発生】って言ってるではないですか。
わあ、どうしよう。。。と思ってるうちに、昨日防疫対策が終了したそうです。
一安心です。 多くの人たちの懸命な努力と、尊い命の犠牲で。
防疫対策に従事した方々には頭が下がる思いです。とてもつらかったそうです。。。

我が家では「手洗い、うがい」を徹底しています。 家の中にいる鳥さんたちにとって危険なのは、外から菌を持ち込む人間です。
わんこの福ちゃんも散歩から帰ったら念入りに体をふきふきしてます coldsweats01

Dscf0541
おかげ様で、ジュジュ母さんもこんなに元気に小松菜をパクついてます♪
向こう側にいるのはブルースさん。Dscf0546
おひげつけてますよ~!Dscf0554
ナツちゃんも負けじと食べてます。タンタンも元気です。
セキセイインコのキキ&ララも、ウサギのろくちゃんもみんな元気です。
ありがたや。

 

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック