« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006.11.29

うれしはずかし

やっと、やっとです!ブルースさんが私の名前を言ってくれました。

インコちゃんズと弟、弟の婚約者(あっ、もう奥さんでした)のSちゃんと里帰り旅行をしたのは10日前です。と言うことはJRの車中で私の名前をSちゃんが連呼したのも10日前になるんですね。その時奇跡がおきてブルースさんが私の名前を言ってくれました。改めてSちゃんありがとう!しかし、言葉に関しては完璧主義のブルースさんは、それから一度も私の名前を言ってくれなかったのです。「練習して、ちゃんと言えるようになるまでは聞かせてあげない!」というのがブルースさんの信条です。

Sちゃんに会うまではブルースさんに名前を呼んでもらうなんて思いもつきませんでした。けれど可能性が出てきたらやっぱり言って欲しい。この10日間、恥ずかしくて真っ赤になりながら、ブルースさんに「A子ちゃん!A子ちゃん!」と本名を(ちゃん付けで!)言い続けました。いつもニックネームで呼ばれている私です。本名なんてもう10何年も言われたことありません。親は別ですけど。いや親だって「A子ちゃん」なんて言いません。「A子!」です。幼なじみぐらいでしょうか?「A子ちゃん」と言ってくれるのは。あ、前言撤回です。言われたことあります。幼なじみに。

何を言ってるのでしょうか?とにかく「A子ちゃん」に馴染みがないのです!それを自分で毎日言うなんて照れくさくって仕方ありません!ブルースさんに連呼しながら、一体自分は何をしているんだろう?ものすごく寂しい女に見えるのではないだろうか?とどんどん惨めな気分になってきます。けれど名前を言うとブルースさんは走ってきて私の口元をじっと見つめるのです。覚えようとしてくれるのです。今までになく興味を示してくれるのです!挫けている場合ではありません。

そして今日、放鳥タイムも終わって横になりながらボーっとテレビを見ていたら、突然「A子ちゃん」とはっきり聞こえたのです。思わず飛び起きました。その迫力にブルースさんは鳥かごの奥に逃げてしまい、セキセイインコ兄妹は2羽とも止まり木から落ちてしまいました。ごめんなさ~い!嬉しかったのお~!これに懲りずにブルースさん、また私を呼んでね♪Cimg0032

僕たちもおしゃべりした方がいいかなあ?

別にいいんじゃな~い。

2006.11.28

大忙し!

今日のブルースさんは慌てています。何に慌てているのかわかりませんが。立ち止まっては走るの繰り返しです。その動きが速い!きっと反抗期だ。心の中がもやもやしてて、なんだかわかんないけど走ってしまうんでしょう?若者よ!好きなだけ走りなさい♪でもセキセイインコ兄妹にご飯を用意する間だけ、じっとしててくれる?ということでブルースさんを鳥かごの上に乗せてあげました。
そして背を向けた途端にバッサバッサという音が・・・。もしかして、飛んだ?

部屋中を飛び回ったブルースさんは得意げな様子です。「いつもよりいっぱい飛べたよ!空中でUターンも出来たよ!僕偉い?」偉いよブルースさん!よく飛べました~!着地に失敗して壁にぶつかったけどね。

飛んで自信のついたブルースさんは、私の顔についてるいろんなものを取って上げようと、しつこくまとわりつきます。ブルースさん、耳も鼻も口も必要だから付いてるんだよ。目はダメ!絶対ダメ!
やんちゃ王子ブルースさん、絶好調です。

やっぱりブルースさんに比べると、セキセイインコ兄妹は大人だなあ♪と眺めていたら、羽を広げてバサバサやってるマダム・デイジーに、またもやプレジャー君が落とされていました。
大人には大人の問題があるみたいで・・・。061112_17550001_1

僕、暗い所にも行けるよ!

2006.11.27

いくつになっても甘えん坊

呼び鳴きっていつやめてくれるのでしょうか?

オカメインコの特性に呼び鳴きというのがあります。読んで字のごとく、「ピュイー!ピュイー!(ひとりにしないで!そばにいて!)」と鳴くのです。トイレに行っても「ピュイー!ピュイー!」洗濯物を干してても「ピュイー!」冷蔵庫を開けただけで「ピュイー!」私の姿が冷蔵庫の扉で隠れるからです。鳥かごのそばに行ってあげるまで鳴き声は続きます。この切ない呼び鳴き、出勤時にはたまりません。追いすがる彼女を、「ごめん!俺には仕事のほうが大事なんだ!」と言い捨てて出て行くような、そんなドラマチックな場面が毎日展開されます。

呼び鳴きには「徹底して無視する」のが良い対処法なんだそうです。鳴いても来てくれないと分かると、つまんなくなってそのうち鳴かなくなるとか。それから「鳴かなくても家族は来てくれる=安心」と思わせる為にも、鳴かなくなってからにこやかに姿を見せることが必要とのことです。頭ではわかっているのです。けれど呼び鳴きが30分を超えるともう我慢の限界です。それにおしゃべりと歌を覚えてからは、「ピュイー!」でダメなら震える声で歌いだすのです。「ぶるうちゅ」を連発するのです。耐えられる人がいるでしょうか?

今朝ベランダにいても呼び鳴きが聞こえなかったので安心してたら、小声で歌っていました。ツボをおさえてます!いつの間にこんなテクニックを覚えたのでしょう?朝から高度な揺さぶりをかけないで欲しい!

ブルースさんの呼び鳴きが激しいとき、セキセイインコ妹のデイジーちゃんが「ピイィ!(うるさい!)」と指導してくれます。私にはマダム・デイジーという心強い協力者がいてくれるのでした。Cimg0005_3

えへ♪

2006.11.26

空中ショー

Cimg0015 先日ブルースさんの主食(ペレット)の入ったタッパ-に、うっかりひまわりの種を大量に入れてしまいました。当然のように入ってきたブルースさん。食べ物をあしげにしてはいけません!ブルースさんにひまわりの種を与えて気をそらそうとしたら、種の殻をせっせとタッパーに入れていました。そうきたか・・・。結局ブルースさんの就寝中に、1個1個ひまわりの種を取り除きました。シンデレラのような気分でした。

デイジーちゃんの夕食前の運動(ブルースさんと同時放鳥)も習慣化してきました。ブルースさんの鳥かごの上でまったりするのがデイジーちゃんのお気に入りのようです。運動になってない・・・。プレジャー君はと言うと、もうデイジーちゃんを悲痛な声で呼ばなくなりました。デイジーちゃんがいない間鳥かごの中を跳び回っています。そして今日、プレジャー君止まり木から落ちました。それはいつものことなのですが、無心に遊んでいたブルースさんと、まったりしていたデイジーちゃんを驚かせてしまいました。2羽いっせいに飛び立ちます。そして空中でぶつかりそうになり、2羽ともより高く飛んでいき、ブルースさんは天井にぶつかって、デイジーちゃんはキッチンの方へ逃げ込みました。こんな時って、どうしたらいいのでしょうか?キッチンのデイジーちゃんも心配だし、ブルースさん電子レンジの上に落ちたし。プレジャー君は私と同じように固まっていました。結局2羽とも自力で戻って来て、何事もなかった様にデイジーちゃんはまったりしています。そっとブルースさんに手を伸ばしたら猛烈に噛まれてしまいました。頼りになれなくてごめんよ~!

2006.11.25

袋の鳥

寝坊してしまいました。慌ててケージを覗き込んだら3羽とも寝てました。夏にはブルースさんに起こされてたのに・・・。冬の朝って鳥さんたちも眠いんですね。ヒーターと鳥かごにかけてある毛布でぬくぬくですし。土曜日は少々寝坊してもいいんだって思いました。

さて、睡眠十分の鳥さんたちはいつもより元気です。ブルースさんなんか歌ったり踊ったり、「出して出して!」と騒いだり。少しもじっとしててくれません。ブルースさんにはどうも八つ当たり用のおもちゃがあるみたいで、カラフルでシンプルなそのおもちゃを今日もぼこぼこにしていました。エネルギーが有り余っているようなので、気持ちのいいお天気だし、霧吹きシャワーを浴びせてあげると、飛んで逃げました。鳥かごの上で得意そうに私を見下ろしています。手がつけられません。ブルースさんのキャッチフレーズはやんちゃ王子に決定!デイジーちゃんはマダム・デイジー、プレジャー君は孤高の詩人です。

夕方の放鳥時間に、ブルースさんの「秘密基地」が誕生しました。それはスーパーの袋の中。嬉しそうにあっち突付いたりこっち突付いたり、ブルースさんのわくわくが伝わってきます。秘密基地でわくわくなんて、まるで小学生男子の様です。そういえばエネルギーと好奇心の塊のようなはしゃぎっぷりも、小学生男子みたい。いつのまにか私のベイビー・エンジェルから小学生に成長したんですね。嬉しいやら寂しいやら。

ひとり餌になってから出合った飼い主を、インコちゃんたちはママではなく恋人と思うそうです。ブルースさんは私の恋人です。恋人の成長を見守るなんて、光源氏みたい。
とにかく、袋の中に入ってくれている間は、ハラハラしなくていいので助かります。061125_18300001

これは!確かに面白そう!

2006.11.24

おもちゃ選び

帰宅途中に自転車ごとすっ転びました。集まってきた人達に「大丈夫です!慣れてますから!」と笑顔で元気良く言ってしまいました。怪我はないけどお尻と心が痛いです。

1ヶ月以上前にセキセイインコ兄妹に買ってあげたブランコ、鳥かごの中で無視され続けていました。今日そのブランコを2羽で突付きあっているのを目撃!それだけでも買ってあげたかいがありました。1年ぐらいたったら乗ってくれるようになるのでしょうか?

インコ生活もまだまだ7ヶ月の私は、鳥さんたちの気持ちがいまいち掴めません。特におもちゃは難しい。
ブルースさんはどんなおもちゃも恐がらず寄ってきてくれるのですが、好き嫌いがはっきりしています。第一印象が良くないおもちゃには絶対に興味を示しません。どうやら高価なおもちゃが好きみたいです。
セキセイインコ兄妹は最初どんなおもちゃにも怯えます。やがてデイジーちゃんが寄ってきて、大丈夫だと確認するとプレジャー君も突付き始めます。デイジーちゃんは気が向いたときしか遊ばないのですが、プレジャー君は気に入ったら完璧に破壊するまでそのおもちゃで遊びます。気に入ったらですけど。「ひも」とか「糸」が好きみたいです。それから鏡、2羽とも陶酔しきって鏡をぺろぺろしていたのですが、あまりにも執着が激しいので今は撤去しています。
全員に嫌われたおもちゃは、捨てるのも忍びなく箱の中にしまっています。いつか日の目を見ることがあるのでしょうか?ないでしょうね。

会社の近くに大きな公園があって、カラスや鳩や猫さんたちがいます。ここの公園のカラスは穏やかで、いつも椎の実やどんぐりで遊んでいます。鳥のおもちゃって、木の実でいいの?Cimg0020_1 こんど拾って帰ろう♪              

ブランコってあの白いの?

前からあったっけ?

2006.11.23

ダイエット!ダイエット!

朝から冷たい雨です。雨音ってなんて気持ちいいのでしょう!セキセイインコ兄妹は朝食も済んで寝ています。ブルースさんはベランダに向かっておしゃべりしたり歌ったりしています。ごめんブルースさん。私も寝る~・・・。
目が覚めたら3羽からじっと見つめられていました。もうお昼はとっくに過ぎています。「一緒にお鍋作りましょう♪」と約束していたRちゃんに慌てて電話したら彼女も寝てました。そうよね、冬の雨の休日は寝ちまうに限る!

旅行とお仕事の疲れもすっかり癒えたところで放鳥タイムです♪この時間が近づくとブルースさんの「出して出してダンス」が始まるんですよね。今何時頃って分かるのかしら?ブルースさんも遊ばせたいけどデイジーちゃんを運動させなきゃ!先日体重を量ってみたら43gでした。2g痩せた。やっぱり鳥かごから出て少しでも飛ぶとカロリー消費出来るのね♪今日は私も元気いっぱいなので2羽同時放鳥に踏み切りました。喧嘩したら私の手が血だらけになっても止めに入る覚悟です。夕ご飯を食べちゃったらまったりしちゃうので、プレジャー君には申し訳ないけど、夕ご飯前に鳥かごの入り口を開け放ちました。

今日はすぐに出てきたデイジーちゃん。なんだか楽しそうにあちこち飛び回っています。それともご飯を探しているのでしょうか?楽しんでいると思いたい!ふと鳥かごの方を見てみるとプレジャー君の様子がいつもと違います。バンジ-ジャンプを飛ぶ直前の人みたいに、頭を突き出したり戻したり、ぐっと止まり木を握り締めています。これはひょっとして・・・。お外に出てみようと思ってる?すぐにカメラを用意して「いいよ!プレジャー!出ておいで!」気合注入です。プレジャー君、私の方をチラッと見て、跳びました!Cimg0014

いいよ~!プレジャー君!はしごを降りておいで!

「入り口まで行く。」が今日の課題だったようです。くるっと方向転換して、鳥かごの止まり木に戻ると毛づくろいし始めました。大きな一歩だったねプレジャー君(^^)

本日デイジーちゃんは42g、プレジャー君は33gでした。プレジャー君ちょっと痩せすぎちゃった?いっぱい夕ご飯食べてね♪

2006.11.22

目が離せない!

おもちゃで遊んでいるブルースさんは、気分が乗ってくると「にょ?」と言います。

今日のブルースさんは忙しい!鳥かごから出たとたんに走り回ります。探検して大丈夫と確認済みの場所を巡回し、鏡の前でひと鳴きし、私の体に登って降りて、軽く飛ぶ練習までしていました。頭をなでてと寄ってくるのに5秒で「もういい」と体をくねらせます。ある程度やるべきことが済んだらじ~っと考え込んで、今度は行った事ない場所に探検です。3ヶ月前までは止まり木に登るのさえ一苦労だったのに。動きの速さは2倍以上、行動範囲は5倍位広がったのではないでしょうか?

インコの魅力といえばカラフルな羽と、なんといってもおしゃべりだと思っていましたが、それだけじゃあない!感情豊かで、やることなすことが面白い!ずっと見てても飽きないし、ついつい言葉をかけてしまいます。ブルースさんには「ダメよ!」「そうね。」「面白かね♪」デイジーちゃんには「今のはデイジーが悪い!」「おいで。」プレジャー君には「大丈夫?」
そういえばプレジャー君には「大丈夫?」とばかり言っているみたいです。よくデイジーちゃんに落とされるので。

明日は休日です。旅行の疲れを鳥さんたちに癒してもらおうと思います。061122_19240001

やったあ!ハロゲンヒーターついてる♪お腹温めようっと!

2006.11.21

大人の階段

セキセイインコの鳴き声は耳に心地よく、いつのまにか眠ってしまいます。電気カーペットに座っていると尚更です。先ほどもデイジーちゃんを出してあげようと鳥かごの入り口を開けたまま、30分ほど眠ってしまいました。目が覚めるとセキセイインコ兄妹は鳥かごの中にいます。デイジーちゃんお外に出なかったのかしら?もしお外で遊んでて、寝返りをうった私の下敷きになっていたらと思うと・・・。恐いのであまり想像出来ませんでしたけど、とにかく気をつけようと思います。

今朝のブルースさんはとにかく甘えん坊!何度も頭掻き掻きをせがんで来ます。しあわせ~♪今日はそういう日なのかしらと夕方楽しみに鳥かごの入り口を開けたら、ブルースさんの様子がいつもと違います。なんだかちから入ってます。私の指に乗ったかと思うと飛んだ!まず電話の上に着地。「すご~い!飛べたね~!かっこい~い!」と言う声援を受けながらまたもや飛んだ!まっすぐゴミ箱の方へ飛んでいって壁にぶつかり落ちました。うわっ!大丈夫?ブルースさん!自分を捨てないで!急いで見に行くとゴミ箱のふたの上にすっくと立って、私を見上げています。なんだか誇らしそうにも見えます。私の肩の上に登ってじっと私の顔を見ています。期待に応えて思いつく限りの言葉で褒めてあげました。

それからずっとブルースさんは興奮冷めやらぬといった感じで走り回っています。「俺はやったぜ!俺はやったぜ!」と喜んでいるみたいです。私も嬉しいです。良く見るとブルースさんの風切り羽がこころなしか大きく伸びたようです。まだ生えそろっている訳ではないけれど、試しに飛びたくなったんでしょうか?小旅行で自信がついたかな?誰も教えていないのに時期が来たら飛ぶ、鳥の本能ってすごいです!Cimg0003_1

大人の階段、ゆっくり登ってね♪

2006.11.20

JRのお姉さん

里帰り小旅行から戻って参りました♪心配した雨も降らず、すがすがしい、いいお天気です。電車の中でセキセイインコ兄妹は、まるで大きな緑のお餅が2個置いてあるようにぴったりと寄り添っておりましたが、時折ご飯食べたり遊んだり、寒い様子は見せてないので安心でした。ブルースさんは車内アナウンスに毎回お返事していました。おしゃべりのレパートリーが増えるかも♪

今回の旅行には弟と弟の婚約者のSちゃんが一緒でした♪
Sちゃんが「お義姉さんのお名前をおしえてあげましょう^^」とブルースさんに私の名前を連呼してくれていました。車内です。公共の場で、ちゃん付けで本名を繰り返し呼ばれるとは。人生で3番目ぐらい恥ずかしかったです。けれどブルースさん、私の名前を言ってくれたんです!ありがとうSちゃん!これからも末永くよろしくお願いします♪

それにしても、JR九州のワゴンサービスのお姉さんは綺麗でやさしい^^
おもわず鳥さんたちとの記念写真を頼んでしまいました。お姉さんはこころよく承諾してくれて、しかも写真撮影の為だけに、終点に着く直前私たちの座席まで来てくれたのです。ありがとうお姉さん!あなたのまぶしい笑顔と制服、ばっちり撮れました!お正月に帰省するときもよろしくお願いします!お正月もあのお姉さんだといいなあ。

帰宅してからの鳥さんたち、疲れも見せず遊んでいます。ブルースさんはおしゃべりの復習をしてて、デイジーちゃんはいつもより飛んでいます。プレジャー君も止まり木を行ったり来たり跳躍しています。良かったあ。安心して私、鳥かごの前でそのまま眠ってしまいました。荷物持ちをしてくれた弟とSちゃん、ありがとうございました(^^)Cimg0106_1 Cimg0104

鳥かごの後ろに制服見えますか?

お姉さんの笑顔をお見せできないのが残念です。

2006.11.18

九州の車窓から

いとこの結婚式に出席するために里帰りしました。ブルースさんも、セキセイインコ兄妹も一緒です♪朝からバタバタ用意していざ出発!JRで小旅行だあ!

一応カイロを鳥かごの下に敷いて車内に乗り込んだのですが意外と寒い。セキセイインコ兄妹は鳥かごの床に這いつくばるようにしています。2羽重なりあうように寄り添って、微笑ましいけど痛々しい。カイロを用意してて良かった。ブルースさんは楽しそうにバッグの隙間から外を覗いています。車内アナウンスが流れるとなにやら返事をしています。寒さは好奇心で吹き飛ばしているようです。

乗換えをしたら今度は暖房でぬくぬく♪セキセイインコ兄妹も復活!高らかに歌っています。どなたかが「携帯の着信音かと思った」とつぶやいていらっしゃいました。ご迷惑かけてすいません。心配したクレームもなく、はしゃぎまくっているブルースさんと、仲むつまじいセキセイインコ兄妹を誉めてくださる人もいました。ちょっとだけならバッグから出しちゃってもいいかな。ほら、見て、綺麗な景色よ♪

幸せな旅でした。帰りもこんな感じだといいな。

Cimg0086

お外より歩いている人が気になるの

Cimg0089

僕はお外好き!旅行大すき!

2006.11.17

海賊ごっこ

インコと言えば海賊です。船長の肩には当然カラフルで大きいインコが乗っていて、生意気な口を聞いているのです。そういえばキャプテンハーロックの肩にも黒い大きな鳥が乗っていました。インコではなさそうですけどね。それで思うのです。探検家や海賊が、はじめてインコを見た時、そして人間の言葉を話すのを聞いたとき、並みの驚きではなかっただろうなって。妖精とおもったでしょうか、それとも天使だと?エキゾチックな風景と人の言葉を話す鳥。危険が伴うお仕事でしょうから、天国に着いたと本気で信じた人もいるでしょう。言葉を真似するだけではなく、会話が出来るインコもいるそうです。思いを通じ合えると言うのはなんと幸せなことでしょう。

一昨日のブルースさんは、放鳥中ずっとご機嫌で歌っていました。昨日のブルースさんは部屋のあちこちを歩き回っていました。今日のブルースさんは私にべったりです。私の手から降りようとせず、肩に登ったり胸にしがみついたり。甘えてくれるとすごく満たされた気持ちになるのですが、不安にもなります。私がいない間何か恐い思いをしたのだろうか?テレビの音に怯えているのだろうか?どこか具合でも悪いのだろうか?全然歌わないけど、のどが痛いのではないだろうか?そんな心配をよそに、鳥かごに戻ったブルースさんは元気に夕食を食べて、おもちゃを突付き、「ぶるうちゅ」を連発しています。今日は「甘えてあげる日」だったみたいです。インコ生活初心者の私はどうも心配性になりがちです。具合が悪くても言葉で訴えることが出来ない鳥さんたちだから、気をつけて、ようく観察しようと思うのですが、観察してても分からないものは分からない。振り回されっぱなしです。

私、海賊にはなれそうもありません。肩に乗せたまま銃撃戦なんてとてもとても・・・。Cimg0017

探検家ブルースさんの戦利品♪

「幸運の女神宝くじ」の当選番号を印刷した紙です。かすりもしませんでしたけど、残念!

2006.11.16

小悪魔デイジー

「45gになったら考えないといけないですね」とペットクリニックで言われました。デイジーちゃんの体重のことです。先日量った時には43gでした。あと2g・・・。この3日間で痩せたようにも見えません。今朝デイジーちゃんがご飯を食べているところを、ちょっと離れてプレジャー君が眺めていました。見物に値するほどの食欲です。今日は体重測定の日。おそるおそる数字を見たら、45g、アウトです。

でも大丈夫、ここ2~3日鳥かごにひきこもってたデイジーちゃんが今夜は出てきてくれたから。ご飯を隠したのが功を奏したのでしょう。重い体で飛ぶ姿は妙に貫禄があって、効果音をつけるなら、「ゴゴゴゴゴゴッ」という感じです。いつものようにプレジャー君が鋭い鳴き声でデイジーちゃんを呼びます。そしていつものようにデイジーちゃんが気のない返事をしています。ただならぬ雰囲気に、鳥かごにお引取り願ったブルースさんまで呼び鳴きを始めました。これは!まるでオペラみたい!主役はデイジーちゃん、カルメンです。そんでカルメンにこっぴどく振られて、切ない気持ちを朗々と歌い上げる求婚者にプレジャー君、それに野次を飛ばしているブルースさん。私カルメンって観たこと無いんでした。だからキャストも話の内容もまったく知りません。こんな感じではないですか?

デイジーちゃんはプレジャー君の鳥かごと、ブルースさんの鳥かごを何度か往復して、最後には私の顔の前でUターンして帰っていきました。毎日これだけ運動したら少しは痩せるかもよ、マダム・デイジー♪Cimg0027_1

ここまで上がっていらっしゃい坊や

Cimg0028

うるさくしないで!帰りたい時帰るわよ!

2006.11.15

新しいもの好き!

今週の土曜日に実家に帰ります。2泊3日なので、鳥さんたちも連れて行きます。セキセイインコ兄妹には以前買った小さめの鳥かごがあるのでそれでいいとして、ブルースさんに4~5時間もキャリーケースに入ってて貰うのは可哀想です。ということでウイングキャリーというものを買って来ました♪移動用の鳥かごで、止まり木やえさ箱、糞きり網まで付いている優れものです。そして入り口が広い!これならブルースさんもらくらく出入り出来ます。ブルースさん、今日はウイングキャリーで遊びましょう♪Cimg0005_1

気になるもののなかなか入ってくれないブルースさん。
じらすのお上手♪

Cimg0016

ご飯食べてるように見えますが、実はえさ箱をひっくり返そうとしています。
ちゃぶ台じゃないんだから ^^

Cimg0029

お掃除しようと解体したら喜んで入って来ちゃいました。
ブルースさん、天井のない箱に入るの大好きみたいです。楽しんでくれたかな?

土曜日はJRで移動です。チャンスがあったら車窓を見せてあげたいと思っています。なんだか楽しみ♪

2006.11.14

自然の色って・・・。

朝から雨が降っていると思ったら、日中は汗が出るほどお日様が頑張って、夕方からは冷たい風が吹いています。まったく風邪ひきなさいといわんばかりのお天気です。寒いの嫌い。

さて、ヒーターでぬくぬくの鳥さんたちは今日も食欲旺盛です。昨日よりデイジーちゃんとプレジャー君の体格の差が大きくなっている気がするのですが、気のせいだと思うことにします。鳥さんたちの為に小松菜を育てています。けれど今日は豆苗をあげました。セキセイインコ兄妹の大好物です。そして生野菜にはあまり関心のないブルースさんも、豆苗ならすすんで食べてくれるようになりました。突付いて突付いて、最後には容器をひっくり返してしまうのですが。

鳥かごの中に野菜をいれると、色とりどりのおもちゃと妙に調和して、わくわくするような空間になります。そこにグリーンも鮮やかなセキセイインコ兄妹がいると楽園のような雰囲気になり、ブルースさんだと穏やかで、やわらかな雰囲気になります。さわやかな風を思わせる光景です。Cimg0003 何故でしょうか?

きっとブルースさんの羽の色が柔らか味を与えるのでしょう。薄いグレーとちょっとだけ茶色みがかったグレーをベースに、白とレモン色が散りばめられ、さし色に黄色とオレンジです。凡人には思いつかない色の組み合わせです。嘴のあたりと脚は桃色でかわいさを更に増しています。これが豆苗の緑と合う!緑の隙間にほっぺのオレンジが覗いているところなんか、たまんなくキュートです。手前味噌ですが、オカメインコって、ブルースさんって、なんて美しいのでしょう!

セキセイインコ兄妹を初めて見たときも羽の色の美しさに息を呑みましたけど、ブルースさんの羽の色は、その組み合わせの意外性と調和に感動します。

私はもともとグレーの濃い、ノーマルオカメインコを欲しいと思っていました。シナモンパールは羽の模様がうろこみたいで嫌だな、とも思っていました。しかし写真と実物はやっぱり違う。グレーと黄色の組み合わせ、ありです。

2006.11.13

親心

セキセイインコ兄妹の体重を量りました♪「3日に1回計ってください」とペットクリニックの院長先生に言われています。本当は毎日計ると体調とかわかっていいのでしょうけど、何分手乗りではないので毎日はちょっと・・・。プレジャー君も毎日わしづかみされるのは嫌でしょう。デイジーちゃんは自分でケースに入るからいいですけどね。

話は突然かわりますが、私の母はうちに来る度に大変な思いをしてかさばるパンや、重いおまんじゅうやら、なにかしら食べ物を大量に持ってきます。そして喜んで食べている私を見て「だから太るんよ。」とか「もうそのくらいにしとけば。」などと言うのです。理不尽です。矛盾しています。そんな母を恩知らずにも苦々しく思っていたのですが・・・。

デイジーちゃん43gです!重い!どうして?3ヶ月もかけてダイエットしたのに!ああ、そんなに食べないで欲しい!けれど食べ物を与えているのは私。おいしそうに食べてる姿はとてもほっとする。だけどこれ以上体重が増えたらまたダイエット生活に逆戻りだ!矛盾しています。ほどほどに食べて欲しいけど、この気持ちを伝えるすべが無い。ほどほどに、そうか、母の気持ちが分かったような気がします。そして食べたいだけ食べたいデイジーちゃんの気持ちも痛いほど分かります。先ほど量った私の体重を考えると、私とデイジーちゃんは似た物同士です。とてもデイジーちゃんを責められません。

食べたいなら運動するしかない。鳥かごの入り口を開けっ放しにしてデイジーちゃんが出てくるのを待ちます。けれど今日はその気にならないみたい。食べるだけ食べたらお気に入りの場所で毛づくろいして寝に入ってます。飛ぶのが一番運動になるのに~!なかなか私の気持ちは通じません。それもそのはず、この頃はデイジーちゃんにあんまり優しくなかったから。

挨拶にさえ心がこもっていませんでした。朝、毛引きはしていないか?糞に以上はないか?足の裏は赤くなっていないか?などとチェックしながら言う「おはよう」には鬼気迫るものがあったでしょう。夜、ぐっすり眠って、夜中に起きたりしないでねと心で念じながら言う「おやすみなさい」も重々しくて「かえって眠れないよ」と思っていたかもしれません。それにデイジーちゃんを見るときの私は真剣で、眼光鋭かったに違いないのです。プレジャー君を見る目には哀れみをたたえていたでしょう。とにかく、病気ばかり心配して、追い詰めるような接し方をしてたような気がするのです。言葉が通じないからせめて雰囲気で愛情を示そうと、改めて誓ったのでした。それから私、今週の土曜日までに2kg痩せることを誓います。

プレジャー君は37g、正常です。どこまでもいい子♪Cimg0008_4

デイジーちゃん、やっぱりちょっとデブリンコ?

2006.11.12

寒いときには

寒いです!今日はとっても寒いです!昨日の願いどおりに晴れたのですが、夜中にちょっとだけ降った雨が、寒気を連れてきたようです。ここ、福岡県は11月に入っても日中は温かく、実際先週の日曜日には、買い物に行って汗をかいた為半そでに着替えたんですよ。それが急にこの寒さ!寒さに弱い私には本当に辛いです。もう電気カーペットの上から出たくありません。

ということで放鳥中もなんとなく気分が優れない私。機嫌が悪いのではなく頭が縮こまってぼーっとしてしまうのです。鳥さんたちにとってもこの寒暖の差はさぞ厳しかろうと思いますが、見た目3羽とも元気です。よかった。ブルースさんは「ぐゆ?」とか「ちゅ」とかいいながらおもちゃをつついています。プレジャー君も元気良く美声を披露しています。デイジーちゃんは相変わらずマイペースにプレジャー君を困らせています。デイジーちゃん、えさ箱の中でご飯を食べることを覚えてしまい、プレジャー君はデイジーちゃんが譲ってくれるまでご飯もおあずけです。デイジーちゃん絶好調です。061112_17420001

画像悪いですけど^^えさ箱に入ろうとしているデイジーちゃんと、「しょうがないなあ」という風なプレジャー君です。

ぼーっとしながら横になり、遊んでいるブルースさんを見ていると、とことこ歩いて来てくれました。私の手に足をぺたっと置いて、またとことこと歩き去っていきます。鏡で遊んだあと私の手にぺたっ、テレビの前に行っては戻ってきて私の手にぺたっ、これは、もしや慰めてくれているのでしょうか?なんとさりげない優しさでしょう!自然と笑みがこぼれてきます。私も起き上がってブルースさんの頭をいっぱい掻き掻きしてあげました。途中から嫌がって私の頭に避難してましたけど・・・。

昼間の光りがさしてきた頃、ブルースさんもデイジーちゃんもプレジャー君も、3羽そろってベランダの方を向き、陽の光りを浴びていました。充電?

2006.11.11

ダイエットの次は変身!

二日続けてブルースさんの夢を見ました。わたくし、いつまでもいつまでも鳥かごの掃除をしていました・・・。

昨日偶然にも飛ぶ姿を見せてくれたブルースさんです。私も嬉しかったけど、ブルースさんにとっても大きな自信になったようで、今日は鳥かごから出てくるなり、遊び場まで飛んで行きました。「よく飛べました~!」今度は私の手から飛んでいきました。鷹匠です!鷹匠みたいです!まだ飛び降りる程度ですが、確実な進歩です。新しい羽が生えそろったらもっとビュンビュン飛べるようになるかな?

デイジーちゃんも今日はいつもより多く飛んでいます。肥満のときは寝てばかりだったのですが、痩せてからは良く飛ぶようになり、この間ブルースさんに引き続き、筋肉質だと言われました。マッチョです。空中でのUターンが好きで、意味なくやってます。そんなデイジーちゃんと、同じくセキセイインコのプレジャー君も只今換羽中です。新緑のような緑と、濃い緑と、深海を思わせる紺色の、さまざまな大きさの羽が鳥かごに散らばっています。すごく綺麗です。換羽中は体力も落ちるようで、みかけもなんとなく色が抜けてて可哀想ですが、この頃は少しずつ美しさを取り戻し、生まれ変わっていくようです。3羽ともそんな状態なのでまだまだ病気の心配が付きまとうのですが、今日のように元気な姿をみてるとほっとします。

そうそう、プレジャー君も元気におもちゃを壊しています。昼間は目のさめるような、すずやかな声で歌っていました。新曲のようです。朝夕は眠たげにしているので、週末しかこんなプレジャー君をみれないのは残念です。

明日は日曜日、スカッと晴れてくれるといいな^^そしたら鳥かごの大掃除をしょう!061111_19210001_1

2本だけ生え変わった尾羽♪僕のうしろ姿どう?

2006.11.10

飛んだ~!

ブルースさんが飛びました!鳥だから飛ぶのは当たり前なんですけど、ブルースさんには珍しいことなんです。お迎えしたとき既にクリッピング(羽を切ること)されてたのが原因かもしれません。それとも大人になったらもっと飛ぶようになるのでしょうか?今換羽中なので切られた羽は徐々に生え変わってきています。クリッピングについてはいろんな考え方があると思いますが、「好奇心の強いブルースさんには私のお部屋は狭すぎる!せめて飛ぶことで視界を広げてもらおう!」ということで換羽が終わってもクリッピングはしないと決めています。

それに飛ぶ姿を見てみたい。オカメインコは原産地オーストラリアでは最速の鳥なんです。きっとかっこいいだろうなあ。あ、でもこの部屋をものすごく飛び回ったらあちこちぶつかって危険かもしれない。お部屋の模様替えしようかなあ。それに放鳥時間が過ぎても戻って来なかったらお仕事に遅刻しちゃう。「おいで」と言ったら帰ってきてくれるように今からようく言い聞かせておかなきゃ。口笛一つで肩に止まってくれたら鷹匠みたいでかっこいい~!妄想は尽きません。

どうして今日ブルースさんが飛んだかというと、テレビに映ったカラスに驚いてしまったんです。飛んだというか、飛び上がって落ちたというか・・・。鳥かごの中だったらオカメパニックになっちゃって怪我してたかもしれません。危ない危ない。

止まり木から降りたいブルースさんが私を見上げます。即座に手を伸ばして降ろしてあげる私。ブルースさんがテーブルの上にのりたいようです。手を伸ばしてブルースさんが指に捕まったのを確認し、そっと持ち上げてテーブルに運ぶ私。

ブルースさんを飛べなくしているのはこの私? 061110_19050001

新しい携帯で撮ってみました♪

2006.11.09

新しい日本語

私が今はまっているのはブルースさんのお腹にほおずりすることです。さすが羽毛♪すべすべしてて、でもふわふわしてるようで、なんとも言えず極上のさわり心地です。あまり長いことは触らせてもらえませんけど。そのくらいさせてくれてもいいじゃない?ブルースさん。私はあなたの下の世話までしてるんだよ。

下の世話と言えばブルースさんのうん○はでかい!はじめてみた時は驚きました。セキセイインコ兄妹の10倍はあります。1回のうん○をふき取るのにティッシュ1枚は要ります。セキセイインコ兄妹の一日分のうん○をふき取るのに1枚だからその差は歴然です。今日も遊んでいるときにぷりっと粗相をいたしちゃったブルースさん、「うん○しちゃったねえ、ふいてあげようねえ」といいながらティッシュを取り出したその時、よろしく!」と聞こえました。今のブルースさん?ああ!神よ!ありがとうございます!よろしくと言われたらこころよくうん○も拭けるというものです。偶然でも嬉しい~!

突然礼儀正しくなったブルースさんの頭を掻き掻きしてあげようとブルースさんの頭に手を伸ばした瞬間、またもや「よろしく!」と言ってくれました。そうなの?よろしくなの?よろしくしてあげる~!心を込めて掻き掻きしてあげました。ブルースさんは目を細めて、気持ちよさそうに頭を傾けてきました。

それにしても、今日はどうしてこんなにいい子なんでしょうか?えさを取り替えるときにうっかりブルースさんの首をはさんじゃったから、衝撃で更に頭が良くなってしまったのでしょうか?それとも「この人のご機嫌をとらなきゃ痛い目にあわされるっ!」って誤解しちゃった?ブルースさんはあちらに歩いていっては「よろしく!」、歩いて来ては「よろしく!」、やがて鏡に向かって飽きることなく「よろしく!よろしく!」と言っております。
そうか、新しい言葉を上手く言えるようになったので嬉しいんだ。そういえば「ぶるうちゅ」とはっきり言えるようになった日もこんな感じでした。よかったね、私も嬉しいよ、大好きなペレットでお祝いしようねブルースさん!

ブルースさんには他にも練習中の言葉があるみたいで、なかにはどうしても「五七五七七」としか聞こえないフレーズがあります。私に向かって得意そうに発していますが、日常生活で「五七五七七」なんて言葉はめったに使われないでしょうし、私も言った覚えはありません。謎です。このフレーズもはっきりと言えるようになって、本当は何と言っているのか分かる日がくるのでしょうか?本当に「五七五七七」だったりして。まさかね。

Cimg0031

新しいおもちゃもよろしく♪

2006.11.08

禁じられた遊び

最近のブルースさんのお気に入りは電気コード齧り♪
もちろんやめさせます。危ないです!

セキセイインコ兄妹がうちに来てくれたのは4月、ブルースさんは8月です。この半年少ない専門書を買い漁りました。ある専門書に「悪いことをしたらちゃんと叱ること。叱ってくれる人のほうがインコにも信頼される」というようなことが書いてありました。悪いことってなあに?叱られるようなことしないんですけど。と思っていたけど甘かった。今では「ダメよ!」といわない日はありません。落ちている物は何でも口に入れる。インコ同士しゃれにならないくらいつつき合う。どこででもうん○する。そんなことは別にいいです。掃除をこまめにして、口に入れたら危険な物は落ちていないように気をつければいいし、ブルースさんがデイジーちゃんをつつくなら放鳥時間をずらせばいいし、うん○はふけばいい。けれどコード齧りは許されません。なるだけコードを隠すようにしてるのですが、どうしてもブルースさんにみつかってしまいます。ということで、「ダメよ!」の連発になってしまうのです。

遊んでいるときは呼びかけても知らん振りするブルースさん、けれど「ダメよ!」にはビクッとして振り向きます。その後は上を見上げてすっとぼけるか、意を決したようにコードを齧り始めます。完璧に「ダメよ」の意味を理解しているようです。どんなにかわいい顔しても齧っちゃいけないのは齧ってはいけないのです。

これまで遊んでいるときに私が席を立つと、「ピュイー!ピュイー!」と呼び鳴きするか、必至で後をついてきたブルースさん。今では私を目で追って、大丈夫と思うとコードの方に向かっていきます。だからダメな物はダメなんだって!

月曜日、ペットクリニックに行った日です。その日は帰りが遅かったので放鳥時間も10分と短めでした。それで何かを悟ったのか、昨日はブルースさん、かごから出てきたらまっすぐにコードのほうに掛けていきました。いつもはとてとてと歩くとってもかわいいブルースさんなのに昨日はテテテテテテテテッと早い早い。朝30分と夕方1時間、かごの外に出ている間せわしなく動き回っていました。その姿、とおってもかわいいんですけどね^^
ここ何日間かで一番ダメよと言った日でした。

Cimg0024

あっ!電気コード発見♪

しまった~!ドライヤー・・・。

2006.11.07

満員電車の次は雨

ペットクリニックに行って来ました。PM7:00の予約です。自転車を飛ばして家に帰り、サンドイッチをコーヒーで流し込みながら2つのキャリーケースにえさを撒き、まずはデイジーちゃんに自らケースに入ってもらい、次にプレジャー君を捕まえて同じケースに収容。それから遊んでもらえると思って嬉しそうに出て来たブルースさんをすばやくケースに閉じ込め出発!

駅のホームは人がいっぱいで、いろんな音がしています。ブルースさんが鳴き始めました。バッグに向かって「大丈夫よ」と話し掛けている私は、周りの人から見れば大丈夫ではありません。電車は満員でした。しまった!タクシーにすれば良かった。ひと駅なのに時間がとても長く感じられました。「ピュイ-!」とかゴトゴト聞こえるバッグをふたつも抱えているのですから。

PM6:25に着いちゃいました。予約の35分前!迷惑な患者です。窓の外はすでに日が暮れて、真っ暗な中に車やお店の明かりが綺麗です。雨が降ってきました。雨・・・。ラグを干しっぱなし!傘もない!なんだか憂鬱になってきました。2日前に計ったセキセイインコ兄妹の体重は2羽とも41g、リバウンドしています。今デイジーちゃんもプレジャー君もケースの中でじっと固まっており、ブルースさんは声を限りに呼び鳴きをしています。ごめんね。待ち時間を増やしてしまって。

やっと診察。私の憂鬱はなげやりな気分に変わっておりました。どうせまた2週間分のお薬がでるんだ。  結果は、

ブルースさんヘキサミタ検出されず治療終了!

デイジーちゃん脂肪が消えており体重増加は筋肉の増量によるもの。治療終了!

プレジャー君すこおし脂肪が見られるがこのままでも1ヶ月後には脂肪も消えるでしょう。カビもなし。ということで治療終了!

本当ですか?あああ、ありがとうございます!嬉しい!やったあ!はあ~!良かったあ~!この3ヶ月のいろんなことが頭の中に浮かんできて、その場でちょっぴり泣いてしまいました。いやマジで。それにデイジーちゃんもプレジャー君もブルースさんも健康だというお墨付きが貰えたわけで、喜びが体中に満ちていきます。外に出ると雨もあがっていました。ようし、帰ったらもう一度ラグを洗濯だ!

Cimg0002_2

この頃反抗期のブルースさんも院長先生にはかないませんCimg0004_1

院長先生だとどうして噛まないの?デイジーちゃん

喜びのあまりプレジャー君を撮るの忘れちゃいました。

ペットクリニックの先生、スタッフの方々、本当にお世話になりました。

2006.11.06

通い妻デイジー

3ヶ月は止まり木1本で、できるだけ低いところに設置してください。」とブルースさんをお迎えしたときに言われました。なので最近までできるだけ低いところに止まり木を留めていました。ブルースさんはきっと何度も頭をぶつけたのでしょう。今でも鳥かごの中では頭を低くしてバックで移動します。そんな姿がとてもかわいいと思うのは私のエゴでしょうか?

さて、今日は3羽を病院に連れて行く日です。どきどきです。もうダイエット生活を終わりにしたい!思えば長い道のりでした。。忘れもしない9月25日、デイジーちゃんの毛引きが発覚しました。インコはストレスを感じると自分の毛を抜いてしまうのです。しかしダイエットは続けなければならい。ダイエットとはえさの管理と薬の投与です。そのためセキセイインコのプレジャー君とデイジーちゃんは別居中でした。2羽の1日分のえさの量が違うからです。相談の結果お医者様が考え出した苦肉の策は、

「日中は2羽を同居させてください。気分が変わってストレスが軽減されるかもしれませんから。つまり朝えさを食べさせた後同じカゴにいれて、夕方えさを与える前に別々のカゴにしてください。」

え~と、どうやって?セキセイインコ兄妹は手乗りではないのです!しかも3日に1度の体重測定の時、手づかみするので信頼関係はずたずたです。毎朝毎晩逃げ回る2羽のどちらかを手でつかんで移動させよと言うのですか?

とりあえず恥を偲んで母にモーニングコールを頼みました。毎朝6時です。だっておとなしく捕まってくれないんだもん。逃げ出す事だってあるでしょう?余裕もって起きないと。いくつになってもかわいい娘の為に二つ返事でOKしてくれました。母、感謝!それから移動させるのはプレジャー君の方です。デイジーちゃんに更なるストレスを与えてはなりません。そう決めてても気が重い。今度はプレジャー君が毛引きしちゃったりして。心配です。噛まれるのはかまわない。2羽に嫌われるのが辛い!

ところがです!なんと!鳥かごを近づけただけでデイジーちゃんがプレジャー君のいる鳥かごに移ってくれたのです。夕方は自分の鳥かごにさっさと入ってくれます。うそっ!何で?次の日も、その次の日も、毎日、日課のようにデイジーちゃんが行ったり来たりしてくれます。まるで通い妻です。鳥かごを見せただけで、入り口のところで待機してくれるので、移動時間はいつも10秒以内です。なんていい子なんでしょう。早起きしなくて済んじゃった♪現在セキセイインコ兄妹は同居しているので、デイジーちゃんの移動芸を見ることはないのですが、いつか機会があったらビデオにおさめたいと思っています。やってくれるかなあ?デイジーちゃんってきまぐれだから。

11月になった今でも母は毎朝6時にモーニングコールをしてくれています。ありがとう!お母さん!!Cimg0112

お邪魔でした?

プレジャー君(左)とデイジーちゃん(右)

2006.11.05

お願い歌って!

お友達のいんちゃんとRちゃんが来てくれました。ブルースさんの放鳥時間です。「ここで二人の心をわしづかみだブルースさん!」と私の期待も最高潮です。恋人にとって(飼い主ですが)、最愛の鳥が褒められることはこのうえもない幸せです。さあ!いつもの愛くるしさを発揮するのだブルースさん!踊って!歌って!おしゃべりして~!

ブルースさんと暮らすにあたって、いつも心がけているのは「なるべくたくさんの人に触れてもらう」ということです。インコのなかでも特に臆病なオカメインコ。幼いうちからいろんな世界に触れて、いろんな人と会って、ちょっとしたことではびくびくしない、気骨のある男になってほしい!好奇心旺盛なブルースさんは私の願いをわかってくれてるのか、どんな人の手にもすぐに登っていきます。ところが今日に限って気乗りしない様子です。「他にやりたいことがあるの」とでも言わんばかりです。ちょっと遊んだ後いんちゃんの手に登っていきましたけど、なんだか不安な先行きです。

ブルースさんは鏡の前で歌います。鏡に映る自分の姿を仲間だと思っているのか、単にナルシストなのか?だから鏡の前にブルースさんが向かった時は「よし!ここで美しい歌声を披露するんだ!」と目で訴えました。けれど空振り。ブルースさんは私の手に乗ってきて頭を掻いてと見上げます。どうしたのブルースさん?今日はおしゃべりもなし?注目されたら歌えない?

不意にブルースさんが「ぶるうちゅ!」と言いました。よし!乗ってきた。口笛を吹いてブルースさんのロック魂に火をつけるんだ!ロックは教えてないですけどね。教えたのはハッピーバースデイ♪ いんちゃんとRちゃんにも口笛を吹いてもらいました。そうやっているうちに、やっと、ブルースさんが歌ってくれたのです。やったあ!!何故か二人とも大爆笑です。ブルースさんが音程のずれた、吹ききれていない私の口笛を忠実にまねしているというのです。そうかも。ごめんねブルースさん。でも、それでも上手よ!歌はココロ!楽しければいいの!ね?ブルースさん?

いいんだもん。これから私だって口笛上手になるんだもん。なれるかしら?Cimg0008_3 とほほほ・・・。

僕の歌聞いてくれた?

2006.11.04

誕生日プレゼント♪№2

今日は私の誕生日♪ということで、私へのプレゼントに撮ったブルースさんの写真です。

Cimg0040_1

僕を撮ってるの?

Cimg0044_2

ブルースさんこっち向いて~!

Cimg0045_1

なあに?

鳥かごを掃除している時、ブルースさんの「ピイエ!」という声に振り向いたら、ロール状のキッチンペーパーの上で玉転がししてました。訴えるような目でこちらを見ながら、必至で足を動かしているブルースさん。ごめんなさい、笑っちゃいました。なによりの誕生日プレゼントです!

誕生日プレゼント♪№1

今日は私の誕生日です。今朝一番にオカメインコのブルースさんが「ハッピーバースデイ♪」を口笛で歌ってくれました。私が教えたからです。しかも1フレーズのみです。わからずに歌っているのです。けれどいいのです。私だってあの曲のタイトル知らずに歌っているのですから。朝の光りの中でハッピーバースデイと歌われたら嬉しさを感じずにはいられません!セキセイインコのデイジーちゃんが鳥かごから飛び出してきて、私の顔の前でUターンし、鳥かごに戻っていきました。全く意味はありません。けれどもしかしたら、もしかしたら祝ってくれたのかもしれません。嬉しいです。プレジャー君は相変わらずデイジーちゃんだけを見ています。いいのです。生きてくれてるのですから。

私への誕生日プレゼントとして、ブルースさんの写真をいっぱい撮りました。Cimg0004

凛々しいブルースさん!今の僕の歌ちゃんと聞いてた?という顔です。

Cimg0021_1

何考えてるのかな?

2006.11.03

暖かくて熟睡!

昨日は9:00に寝ました。今朝7:00に起きてブルースさんと30分遊んだ後再び爆睡!起きたのはなんと13:00!!15時間は軽く眠っていたということで自分でも驚いています。

それはさておき、夕べブルースさんの鳥かごにペットヒーターを装着しました。サーモも付けて25℃に設定。今朝は鳥かごにかけている遮光カーテンも、その上にかけている寒さしのぎの毛布もふかふかに暖かく、触っただけで眠気を誘います。よほど気持ちが良かったのか、毎朝6:00には起きてごそごそしているブルースさんも、私がカーテンを片付けるまで眠っていました。ペットヒーターって優れものです!

昼間はベランダから陽が燦燦と降り注いで温かかったので、ブルースさんにシャワーを浴びて貰うことにしました。ミストシャワーみたいに高いところから霧吹きで水をかけてあげると、最初は嫌がったものの、止まり木に止まって、まるでシャワーに戦いを挑んでいるように羽を広げていました。シャワー成功?ですよね。このやり方を教えてくださった方、ありがとうございます!

ブルースさんの次は私がお手本を見せる番です。ブルースさんは私が浴室に行くと呼び鳴きします。しかも初めてのオカメパニックは私の湯上り姿を見たときでした。ということで、呼び鳴き防止と恐怖心克服の為にブルースさんを脱衣所にお迎えしました。特等席です。温かい湯気と入浴剤の芳しい香、それに人間のみたことない面白い動きで、ブルースさんずっと首を上下に振っております。楽しんでくれたかな?お湯のちゃぷちゃぷという音に合わせて口笛を吹き始めました。ちゃぷちゃぷをやめると口笛をやめてじっとこちらを見ています。ちゃぷちゃぷと音を立てると口笛も再開!面白かったのでずっと遊んでいたらふらふらに湯あたりしちゃいました。Cimg0004_1 

ペットヒーターを背にブルースさん 

2006.11.01

どういたしまして

先ほどセキセイインコのプレジャー君がデイジーちゃんに落とされました。良く落とされます。2羽ぴったりと寄り添っているのは微笑ましいのですが、デイジーちゃんは突然の行動が多い!羽ばたきの練習とか、えさ入れに飛んでいくとか。その度にプレジャー君に羽が当たって、プレジャー君てばまったりと休んでいるのに、背中から落ちることになるのです。先ほどはわき腹から落ちていました。さすがにその体勢で落ちるのは慣れていないので、起き上がるのに苦労していました。不憫です。デイジーちゃんもちょっと離れてから飛べばいいのに・・・。今プレジャー君はデイジーちゃんの頭を掻いてやっています。ますます不憫です。

プレジャー君の名前は私の友達につけて貰いました。「pleasuer(プレジャー)」、英語で喜びという意味だそうです。辞書を引いてみました。すると「It was my pleasure.」で「どういたしまして」と訳すみたいです。なんてぴったりな名前でしょう!落とされても落とされても何事も無かったように止まり木に登ってくつろぐプレジャー君。夢中でご飯食べてても、後ろにデイジーちゃんがやってくると譲ってあげるプレジャー君。紳士です!逆にデイジーちゃんは、プレジャー君が鳴いてもつついても尾羽をひっぱってもなかなか譲ってあげません。どこまでもマイペースです。

そんなプレジャー君が狂ったように鳴いていたときがありました。それはデイジーちゃんが初めて積極的に鳥かごから出たときです。まるで「危ないから早く帰ってきなさい!」と叫んでいるみたいでした。デイジーちゃんは「いや」という風に、「ピッ」と返事してました。この温度差が哀れみを誘います。セキセイインコ兄妹といってますが、実際は親鳥が一緒ということしか分かっていません。しかしプレジャー君はどう見ても「妹思いで心配性のお兄ちゃん」という気がします。

頑張れ!お兄ちゃん!時にはわがままになってもいいよ。それから落とされても怪我だけはしないでね!Cimg0013           

プレジャー君とブルースさんご対面

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック